2007年度の活動

 

プールを利用したアカトンボ類(アカネ属)の長期的・広域的調査を行います!

 

近年、アカトンボ類(アカネ属)の減少が各地で指摘されているようです。しかし、その減少要因は明らかではなく、また、そもそも本当に減っているのかどうか、定量的に把握した例も実はありません。つまるところ、「減ってはいるようだけれど、どのくらい減ったのかわからない。また、減っているとしても、その原因がわからない」という、ないないづくしの状況、とのこと。

そこで、プールに生息するヤゴを調査対象とし、広域的・継続的なセンサスを実施しよう、となったわけです。この件は、環境省の「ExTEND2005 基盤的研究フィージビリティースタディー」によって行われる研究課題の1つで、「アカトンボ減少傾向の把握とその原因究明に向けて」という研究主題になります。石川県立大学の上田哲行先生、京都教育大学の松良俊明先生らによる研究で、これにヤゴ救出ネットも参加します。

 

今年は、採集したヤゴ(アカトンボ型)をアルコールで固定し、送ってくだされば、松良先生のグループで種レベルの同定を実施します。

 

「ヤゴの救出」活動が、本物のサイエンスへと発展していくことが期待されます。

参加希望の学校・団体は、ygostaff@yochisha.keio.ac.jp まで、メールをください。

 

本年度の参加校・団体は、以下の通りです。


 

慶應義塾幼稚舎

(東京都渋谷区)

焼津市立大富小学校

(静岡県焼津市)

四日市市立水沢小学校

(三重県四日市市)

京都市立神川小学校

(京都府京都市)

磐田市立磐田西小学校

(静岡県磐田市)

高知県立日高養護学校

(高知県高岡郡日高村)

NPO法人

中野・環境市民の会

(東京都中野区)

ビオトープネットワーク杉並(東京都杉並区)

城山エコクラブ
片山中学校(大阪府吹田市) 野田市立東部小学校(千葉県野田市)  
     

 


 

ホーム

 


ホーム | はじめに | 方法 | 活動の様子 | データ送信 | データベース

 交流ひろば | 興味がある! | リンク

  


Copyright(C) "Yago-Kyu" Net Project  All right reserved. 
E-mail : ygostaff@yochisha.keio.ac.jp
事務局 慶應義塾幼稚舎