文献

  

原著論文・雑誌

清水研助(2002) 学校プールに定着するヤゴの教材化−ネットワークを活用した総合的な学習への発展−.理科の教育2002.4(597) :40-42
  学校プールに定着する、ヤゴをはじめとする水生昆虫の教材化について執筆しました。ネットワークを介した全国規模の調査である「ヤゴ救出ネット」についても紹介しています。
  
高田昌慶(1995) プールにおけるトンボの産卵とヤゴの羽化 〜生徒に探求させる実験と観察〜.遺伝49, 3  :71-75
  水に浮くトレーなどにペーパータオルを巻き付けたものを、プールに浮かべてギンヤンマに産卵させた。大変おもしろい研究です。
  
松良俊明ら(1998) 都市の人口水域に生息するトンボ目幼虫の生態的研究:小学校プールにおけるタイリクアカネ幼虫の発生状況およびその生活史.Jpn.J.Ecol. 48 : 27-36
  京都府内の小学校プールを対象に調査した結果、タイリクアカネが最も多く観察されたことを報告しています。
  
昆虫と自然34, 10(1999年9月号) 特集 学校教育の中のトンボ ニュー・サイエンス社, 東京
  学校プールに生息するトンボや、最近話題のトンボ池等についての内容です。
  

 

パンフレット類

ヤゴの引越し作戦 手引書(1999) 吹田市教育改革研究協議会, 環境教育研究会, 大阪
  大阪府吹田市の小・中学校の先生方が中心となり作成された、プールのヤゴ採集・飼育の手引書。ヤゴ以外の水生昆虫も紹介してあり、初めて実践する学校にとっては実にためになります。
  
やってみよう! トンボ池(1998) 横浜市環境保全局調整部環境政策課, 神奈川
  最近話題のトンボ池の作り方について、その形態から作り方、活用例まで細かく解説されています。プール生物についても扱っていて、大変充実した内容。
 

  

図鑑類

石田昇三ら(1988) 日本産トンボ幼虫・成虫検索図説.東海大学出版会,東京
  生態写真、成虫・幼虫の検索チャート、幼虫の図、そして種別の解説から成っています。大変写真がきれいで、また図鑑としては比較的安価です。
 
井上 清,谷 幸三(1999) トンボのすべて.トンボ出版,大阪
  図鑑、というより生息環境、行動、分類まで幅広く扱ってある。生態写真もきれい。
 
浜田 康,井上 清(1992) 日本産トンボ大図鑑.講談社,東京
  図版編、解説編の2分冊で、専門性は高い。図版編の標本写真には生体を用いており、非常に美しい。各種分布図も掲載。解説編は翅脈による検索表。絶版だが専門の古本屋等で入手可。しかし高価。
 
川合禎次(1985) 日本産水生昆虫検索図説.東海大学出版会,東京
  ヤゴをはじめとする、水生昆虫の解説、検索。プールに定着する水生昆虫の同定に便利。比較的安価。
 
青木典司(1998) 新・神戸の自然シリーズ1 神戸のトンボ.神戸市スポーツ教育公社,神戸
  トンボの生態を知る上で大変役立つ、貴重な本の1つ。美しい写真、わかりやすい成虫・ヤゴの同定法。トンボの生活史は卵の発生から写真を交えて解説。難解ではなく、一般の読者にも接しやすい内容。
 
津田松苗(1983) 水生昆虫学(第7版).北隆館,東京
  検索表だけではなく、採集・飼育法、調査法まで述べてあり、参考になる。初版は1962年発行。
 
石田勝義(1996) 日本産トンボ目幼虫検索図説.北海道大学図書刊行会,北海道
  その名の通り、ヤゴの検索表、図で構成されている。生態等の解説は無い。
 
杉村光俊ら(1999) 原色日本トンボ幼虫・成虫大図鑑.北海道大学図書刊行会,北海道
  最も新しく、最も美しいトンボ幼虫・成虫の図鑑。成虫の標本写真は、日本各地から生きたまま送られてきた個体を生時の状態で撮影。しかも各種ごとに雌雄・成熟・未熟・半成熟・老熟個体の写真が用意され、さらに腹面の写真まで掲載されている。ヤゴの標本写真も素晴らしい。
 

   

その他

 
清水研助(2004) だれでもできるヤゴ救出大作戦,合同出版

ヤゴ救出作戦について、準備から調査法、発展的な活用法まで解説した決定版です。

 

 
清水研助(2002) しらべてまなぶ身近な生きもの〈1〉水とビオトープの生きものたち.全国学校ビオトープネットワーク編,合同出版
  魚類や水生昆虫、甲殻類など、身近な水辺にすむ生きものたちを調べる上で、役立ちます。「プールのヤゴを調べる」という章では、プールに発生するヤゴの調査法、飼育法等について解説しています。
 
清水研助(2002) 新 観察・実験大事典 生物編.新 観察実験大事典編集委員会編,東京書籍
  生物分野における、様々な実験・観察手法について紹介した本です。「ヤゴを調べる」という章で、プールの水生昆虫の調査法を解説しています。
 
杉村光俊,一井弘行(1990) 岩波ジュニア新書178 トンボ王国へようこそ.岩波書店,東京
  高知県中村市にあるトンボ王国設立までの、長い道のりが感動的。トンボの生態についてもわかりやすく解説されている。
 
枝 重夫(1976) グリーンブックス22 トンボの採集と観察.ニュー・サイエンス社,東京
  トンボといえば、分類中心の図鑑類が多い中、トンボの採集・飼育法、生態について解説した本。
 
田口正男(1997) 農村環境とビオトープ1 トンボの里 〜アカトンボにみる谷戸の自然〜.信山社,東京
  筆者らが行った、ミヤマアカネ、アキアカネなど谷戸の水田に現れるアカトンボの生態調査について。トンボについて、より深く調べたい場合、調査法など参考になる。少々専門的な内容なので興味がある人向き。
 
海野和男(1989) フィールドフォトテクニック-3 昆虫写真マニュアル.東海大学出版会,東京
  昆虫写真を解説した本の決定版(個人的に)。通り一遍の解説ばかりでさして参考にならない本・雑誌が多い中、明快な回答を用意する貴重な存在。「距離マチック方式」やストロボの改造など、奥の手も次々と披露してくれる。1眼レフユーザー向け。
 
新井裕ら(1999) Dragonflies of Four Seasons -里山のトンボ-.むさしの里山研究会,埼玉
  大変美しいトンボの生態写真集。その美しさには目をみはるものがある。
 
都築裕一ら(2000) 水生昆虫完全飼育・繁殖マニュアル(改訂版).データハウス,埼玉
  タガメ、ゲンゴロウからナベブタムシに至るまで、各種の採集・飼育・繁殖法について、非常に詳しい解説がなされている。マニア必携の書籍。ヤゴについては「エサ」としてのみ登場。
 
新井裕ら(2000) トンボウオッチングガイド.むさしの里山研究会,埼玉
  トンボの観察の仕方、見分け方、写真のとり方など、トンボと付き合う上で必要なテクニックを簡単に解説してくれる一般向けの本。
 

 

子ども向きの本

宮川幸三,杉村光俊(1985) カラーサイエンス12 シオカラトンボ.集英社,東京
  交尾の様子、体の各部の構造などのきれいな写真があります。分類についてもわかりやすく述べられています。
 
杉村光俊(1993) 講談社パノラマ図鑑31 トンボ.講談社,東京
  「赤トンボの見分け方」や成虫の未熟・成熟の体色の違いなどについて、きれいな写真で紹介されています。
 
牛山正人(2000) ゆうすけとギンすけ プールのヤゴ救出作戦.トンボ出版,大阪
  学校プールに定着したヤゴの採集・保護に取り組む牛山さん(愛知県立一宮工業高校)が執筆された、小中学生向きの物語。物語を読みながら、トンボの生態や保護の仕方を学んでいくことができます。
 

 


  

文献・リンク集TOP

   


HOME  方法  ヤゴ救出作戦  調査の輪を広げましょう!

幼稚舎のトンボ相  トンボ豆知識  トンボの生態  文献・リンク

 

Copyright(C) KEIO YOCHISHA All right reserved.  

e-mail : ygostaff@yochisha.keio.ac.jp

慶應義塾幼稚舎 理科室

東京都渋谷区恵比寿2-35-1